活動方針・理念

 活動方針

1 反日犯罪テロカルト創価池田の日本乗っ取りを周知する。

2 反日韓国人カルト被害者同士で、定期的に連絡を取り、人間関係を作る。

3 反日カルト集団ストーカーは、日本を逆恨みする韓国人池田大作の総体革命という名の反日犯罪で

  ある事を認識し、日本国の敵であり、撲滅すべき悪の反日韓国人カルトである事を周知させる。

4 後藤組元組長後藤忠政氏の国会参考人招致と、藤井富雄の国会証人喚問を実現させる。

5 朝鮮半島人テロカルト創価の犯罪を知らない、1億2千万人の日本人に対し周知を行う。

6 他の被害者や、当会の味方の人間に対し、感謝の気持ちを持ち、利他的になる。

7 話を聞く相手を必要とする被害者には、いのちの電話等の公共サービスを紹介する。

8 気力と体力と知力を充実させ、冷静かつ穏やかに、創価瓦解・池田の死・解散命令の時を待つ事。

9 テロカルト創価被害の状況(学校を含む)をHP、ブログ、twitterで告発する。

10 会員自身の10年後の目標を持ち、その目標達成から逆算して現在の行動を選択する。

11 テロカルト犯罪創価の日本人奴隷学会員である者に対し、早急にマインドコントロールから覚醒し、

  日本民族の裁きが始まるまでに脱会しておくことを教示する。

 理念

1 日本国と世界の未来のために、カルト集団ストーカーを撲滅する日本中・世界中の政治家を支援する。

2 日本民族にカルト集団スト-カ-を行う、反日韓国人池田と売国鮮人政治家に復讐を行う。

3 日本民族と日本国の未来のために、日本国の文化と民族を、池田と売国政治家の破壊から守る。

4 日本民族と日本国の未来のために、カルト集団ストーカーを撲滅する首相を誕生させる。

5 日本民族と日本国の未来のために、朝鮮カルト創価の日本占領計画総体革命テロを打破する。

6 日本民族と日本国の敵である犯罪テロカルト創価犯罪者・共犯者に、日本民族の裁きを与える。

7 犯罪テロカルト創価によって殺された多くの日本人被害者の裁きをテロカルト犯罪者共犯者に与える。

8 創価被害を受けている世界中の国の人々とともに、この悪のテロカルト創価と共犯者を撲滅する。

9 悪の朝鮮韓国人池田大作に乗っ取られ、テロカルト化した創価を撲滅し、日本民族の正義を取り戻す。

10 日本国の主権回復のため、反日国韓国に対し、竹島返還を要求する。

11 日本の友好国である台湾国のため、台湾国の主権回復と国連代表権の復権を支持・推進する。

12 日本民族と日本国と自由のための政党「大和」を招来する。


Copyright(c) 2014 R.C.V. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system