朝鮮半島人による犯罪テロカルトオウム真理教 

犯罪者池田大作と犯罪テロカルトオウム真理教との関係 

オウム真理教

1990年 オウム真理教衆院選挙惨敗

1991年 池田大作が日蓮正宗大石寺から破門される。
     池田大作が、後藤組に対し、日蓮正宗大石寺への襲撃依頼。
     後藤組元組長が手記にて告発。

1994年 2月 憲法20条を考える会 結成 会長 亀井静香
     5月 四月会 [信教と精神性の尊厳と自由を確立する各界懇話会] 結成 
     6月 自社さ政権発足 創価公明党が野党になる。
     6月 池田大作が、オウム真理教に対し、日蓮正宗大石寺へのサリン散布依頼。
       日蓮正宗大石寺へのサリン散布未遂事件の実行犯が法廷で証言。
       実行犯には日蓮正宗大石寺へのサリン散布の目的・意図知らされず。
     6月 松本サリン事件

1995年 3月 地下鉄サリン事件
     3月 國松孝次警察庁長官狙撃事件
     9月 池田大作が、後藤組に対し、亀井静香など4名への殺害を依頼。
     9月 池田大作の依頼により、東村山市議 朝木明代氏謀殺

1997年 12月 創価学会と暴力団とのつながりを描いた映画を作ろうとしていた伊丹十三を謀殺

   

Copyright(c) 2014 R.C.V. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system